TOPICS

【PR】第9回日本フットサル施設連盟選手権 について

【PR】第8回日本フットサル施設連盟選手権を開催、結果ページをアップしました

第9回日本フットサル施設連盟選手権U12全国大会の中止について

新型コロナウイルスの感染拡大を受け、本日(26日)、政府より「全国的なスポーツ、文化イベントは今後2週間は自粛や規模の縮小を」という発表がされ、また、日本サッカー協会(JFA)においても、今後2週間のイベントを中止する旨の発表がございました。

これらの状況を踏まえ、当連盟では下記の大会を中止とさせていただくことにいたしました。
小学生最後の大会と目標にされていた参加のお子様や、チーム関係者、保護者の皆様には大変残念だとは思いますが、何卒ご了承ください。

中止となる大会
「第9回日本フットサル施設連盟選手権U12全国大会」
2020年3月14日~15日 和歌山県

なお、下記の大会に関しては現時点では開催方向で調整を進めております。
今後の状況の変化などにより、適宜判断いたします。

〇第9回日本フットサル施設連盟選手権オープンクラス全国大会(2020年3月21日 静岡県中央体育館)
〇第9回日本フットサル施設連盟選手権ジュニアユースクラス全国大会(2020年3月21日 静岡県中央体育館)
〇日本フットサル施設連盟リーグファイナルステージ(2020年3月22日 静岡県中央体育館)
〇第9回日本フットサル施設連盟選手権レディースクラス全国大会(2020年4月12日 FFC東川口)


今回の決定は、全国規模の大会であるという事、また政府から出された「ここ1,2週間が感染拡大を防ぐ大事な時期」という発表に沿った措置です。
通常の各フットサル場でのイベントや各種活動等は、各施設での感染予防策の中で行われており、これを妨げるものではありません。
フットサル愛好家の皆様におかれましても、各自感染予防策を実施しながら、フットサルを楽しんでいただければと思います。