日本フットサル施設連盟は
フットサル施設の業界団体です。
(全国の200以上の施設が加盟)

■会則
■理事一覧
会員サイト
■入会メリット
■フットサル市場動向
■施設をつくりたい方へ
■イベント
■賛助会員一覧 New!
■協賛をご検討の企業様へ
■プライバシーポリシー
■利用規約
■リンク

■東北フットサル施設連盟へ
■関東フットサル施設連盟へ
■東海フットサル施設連盟へ
■関西フットサル施設連盟へ
■中・四国フットサル施設連盟へ
■九州フットサル施設連盟へ


電話:03-3538-4970
FAX:03-3538-4577
メール:japan@j-futsal.net

【名   称】第3回日本フットサル施設連盟選手権大会

【主   催】日本フットサル施設連盟

【共   催】産経新聞社iZaTVnavi

【協   賛】アコム株式会社
       
日本スポーツコート株式会社
         ピープルソフトウェア株式会社

【協   力】モルテン

【後   援】財団法人日本サッカー協会 日本フットサル連盟 

【 他地域 】東北関東東海関西中四国九州フットサル施設連盟 


【大会スケジュール】
以下大会の流れ

  • 都道府県ブロック予選 2007年8月〜(予定)
    試合形式:各ブロックにて任意で決定(右側のメニューから該当地域へ)。

  • 地域予選 8月末(右側のメニューから該当地域へ)

  • 全国大会 2007年9月2日(日)
    会場:マグフットサルスタジアム(大阪) 
    ※関東、東海、関西から2チーム、東海、中四国、九州から1チームずつ計9チームで開催。優勝チームに、第13回全日本フットサル選手権大会への出場権が与えられる。

【開催趣旨】

全国のフットサル施設を中心に活動するフットサルチーム、選手に対し、全国レベルでの競技大会参加の機会を提供し、フットサルのさらなる普及・発展に寄与する。


【参加資格】

  1. 2007年度財団法人日本サッカー協会のフットサル登録を行った、16歳以上(ただし 
    高等学校在学中の選手にはこの年齢制限を摘要しない)の選手により構成されたチーム であること。またブロック予選終了後速やかに地域予選第1試合までに『フットサルチーム登録(フットサル大会登録票)』を行うこと。(注:ブロック予選終了後、ブロック 代表チームとして『フットサルチーム登録(フットサル大会登録票)』に記載された選手は、他のチームに登録・出場することができない。

  2. 「1」のチームに登録された選手であり、かつ各都道府県サッカー協会主催の第13回全日本フットサル選手権予選に登録・出場していない選手で構成されていること。
    ※ここでいう登録・出場は実際に選手登録をして大会を行なったことを指し、大会の 事前登録は含まれない

  3. 参加申込書に記載しうる人員は、1チーム当たり26名(選手20名、役員6名)を上限とする。

  4. 1チームあたり4名までの外国人選手の登録を認める。但し、同時にピッチ上にいる選手が2名を超えてはならない。

  5. 女性の登録・出場を認める。

  6. ブロック予選以降は、協会発行の『フットサルチーム登録(フットサル大会登録票)』および選手変更届(追加届を含む)を持参していること。

  7. サッカー協会の『フットサル個人登録(写真付)』を持参していること。

  8. フットサルチーム登録(フットサル大会登録票)提出後は、2名までの変更・追加を認める。ただし試合日の前日までに変更届、追加届けを提出した選手のみ出場可能とする。

  9. 交代要員は7名とし、ベンチに入ることができる人数は11名とする(交代要員7名、役員4名)。

  10. 退場を命じられた選手および警告を2回受けた選手は、次の1試合に出場できない。地域大会から全国大会への累積は原則として加算されないが、重大な反則については大会規律委員会で処置を決定する。

  11. Fリーグ、または地域リーグ(関西リーグ、関東リーグなど)に登録していない選手であること。

  12. 参加資格に違反し、そのほか不都合な行為のあったときには、そのチームの出場を停止する。

  13. チームの責任において傷害保険に加入していること。


【ユニフォーム】


<ブロック予選>

特に規定しないが地域予選参加時に全国大会の規定を満たすこと

<地域予選・全国大会>

  1. 地域予選参加までに提出する本大会登録票に記載されたものを原則とし、参加申込書を受理した後の変更は認めない。なお背番号の変更も認めない。
  2. ユニフォームへの広告表示については、協会『ユニフォーム規定』に基づくこと。
  3. ユニフォーム(シャツ/ショーツ/ストッキング)は、正のほかに副として正と異なる色のユニフォーム(シャツ/ショーツ/ストッキング)を本大会登録票に記載し必ず携行すること。
  4. 審判と同一または類似のユニフォームを用いることは出来ない。ゴールキーパーについても同様である。
  5. 選手番号については1から99までの整数とし、0は認めない。必ず本大会登録票に記載された選手固有の番号を付けること。番号は適当な大きさで見やすいものとする。

    『ユニフォーム規定』について

【その他】
大会の優勝チームには、第13回全日本フットサル選手権への出場権が与えられる。

【競技規定】
当該年度、日本サッカー協会フットサル競技規則による。ただし、別途に試合時間などの規定を定めることを認める。ただし、優勝チームが他の大会、予選において出場権を獲得している場合は、準優勝のチーム、3位チームの順で出場権を与える。


フットサルチーム登録(フットサル大会 登録票)』について
施設代表チームになった時点で、予選開催施設から登録用紙をいただき登録してください。
個人登録番号がまだ発番されていない場合は、個人登録番号欄に”申請中”とご記入ください。各自控えが必要な場合は、コピーをおねがいします。尚、提出は1部のみで結構です。
訂正がある場合は、訂正線・訂正印でただして下さい(修正液等の使用はご遠慮ください。) 尚、チーム登録料は発生しません。


選手の追加・変更』について
選手の変更・追加は都県別から全国大会までトータルで2名まで可能です。ただし試合日の前日までに変更届、追加届けを提出した選手のみ出場可能とします。提出先は、各ブロック予選会場に提出してください。
<変更届・追加届け ダウンロード(pdfファイル)>
記入事例


フットサル個人登録(写真付)』について
個人登録は、各チーム又は個人単位でJFAフットサル個人登録センターに手続きして下さい。申込方法等の詳細は日本サッカー協会のサイト(※画面右下の【登録はこちらから>>Kick Off)】をご覧下さい。個人登録は年度単位です。本年度登録完了された選手は再度登録する必要はございません。

【事 務 局】
日本フットサル施設連盟 事務局
TEL 03-3294-6501/FAX 03-5773-9698
〒150-0022 東京都渋谷区恵比寿南1−21−11 ヒルサイド恵比寿501

変更・追加届けはPDFファイルを利用しております。ソフトが必要な場合は左記のボタンで「Adobe Reader」をダウンロードしてください。

 

Copyright (c) 2007日本フットサル施設連盟.All Rights Reserved.