新規入会を希望の方へ

関東フットサル施設連盟は日本フットサル施設連盟下部組織として、フットサルの更なる発展と
民間フットサル施設の 事業安定という視点から、互いのノウハウを最大限集結、共有化し、
かつ、日本サッカー協会と協力 しつつ、フットサルの普及を目的とする団体です。

【施設入会までの手続き】【年間活動スケジュール】 【入会のメリット】

入会メリット
 
  
1.データの共有化
 
加盟施設のデータを共有することで、業界指標の共有や施設間の情報交換、施設運営の事業安定に寄与すると考えます。
※2006年日本フットサル施設連盟調査レポート
  
2.施設連盟主催大会の予選開催権利を付与いたします。
 

・関東フットサル施設連盟選手権
・全国施設選抜レディースフットサル大会  関東予選
・関東フットサル施設連盟フェスティバル
・高校生フットサルフェスティバル
・そのほか各種大会、都県ごとの大会など
以上の大会の予選を開催できる権利を得られます。

  
3.ブロック会議への参加
 都県別に行われるブロック会議にて、施設運営に関する様々な情報交換の場に 出席することができます。
  
4.施設の認知度の向上
 

関東フットサル施設連盟のホームページにて、入会施設のホームページへ リンクさせて頂きます。また、施設連盟主催の大会のチラシに施設名が掲載されます。 ※大会によっては掲載されないこともあります。

↓過去の大会チラシ(クリックすると拡大されます)
全国施設選抜
レディースフットサル大会
(表面)
全国施設選抜
レディースフットサル大会
(裏面)
高校生フットサル
フェスティバル
(表面)
   
  
5賛助会員からのご案内
 

 

  ボールの販売、大会用商品の販売、予約システムの利用など、賛助会員の
  さまざまサービスを利用することができます