フットサル大会要綱

競技方法

  1. 試合形式は以下の通りとする。
    48チームを、12ブロックにわけ1ブロック、4チームの構成とする。
    1回戦総当り形式の予選リーグを行い、順位にあわせたトーナメントに進出。
    各ブロック1位と各ブロック2位の中から成績の良い4チームを選出し、
    合計16チームによる決勝トーナメントを行う。
  2. 試合時間は以下の通りとする。
    【予選リーグ】
    7分ハーフ。タイムアウト無しのランニングタイム(ハーフタイムのインターバル2分)。尚、同点の場合、延長戦、PK方式は行わず引き分けとする。
    【決勝トーナメント】
    7分ハーフ。タイムアウト無しのランニングタイム(ハーフタイムのインターバル2分)尚、同点の場合、3人ずつのPK方式により、次回戦進出チームを決定する。
  3. 予選リーグにおける順位決定方法は勝ち3点、引分1点、負け0点の勝点により勝ち点の多い順に順位を決定する。但し、勝ち点の合計が同一の場合以下の順で決定する。
    1.全試合の得失点差
    2.全試合の総得点
    3.該当チームの対戦成績
    上記1〜3の方式においても同一の場合コイントスとする。
  4. 共通事項
    但し、試合が一方のチームの責に帰すべき事由により、開催不能又は、中止となった場合(不戦敗等)には、その帰責事由あるチームは0対3で敗戦したものとみなす。

競技規則

  1. 当該年度(財)日本サッカー協会制定の「フットサル競技規則」による。但し、試合時間は、競技方法2項による。累積ファウルは4つ目から,第2PKとする。
  2. 当大会において退場を命じられた選手は次の1試合に出場できず、それ以降の処置については、運営事務局規律委員会にて決定する。
  3. 当大会中、警告を2回受けたものは、次の1試合に出場できない。
  4. 大会期間中の、重複登録は出来ない。
  5. 大会登録選手は、決勝大会登録申込書に記載されたメンバーにより構成される。(20名以下)

組合せ

当大会の組み合わせは、運営事務局実施委員会にて、抽選で決定する。

用具

  1. ユニフォームは揃っていることが望ましいが、無い場合も参加ができる
  2. すね当ては、各自着用し、危険物(眼鏡・アクセサリー)を着用してのプレーは禁止する。
  3. シューズは、アップシューズか、フットサルシューズを着用する。

その他

  1. 雨天決行する。
  2. 参加チームは競技の進行が円滑に出来る様「参加チームの遵守事項」を遵守すること。