top of page

「FUTSAL・JAPAN」連携協定締結について

一般社団法人日本フットサル施設連盟は、一般財団法人日本フットサル連盟および一般社団法人日本フットサルトップリーグと、2月11日(土)東京都・駒沢オリンピック公園総合運動場体育館で、「FUTSAL・JAPAN」連携協定を締結しました。

本連携協定締結を機に、競技や普及活動を通じ、元気で楽しさに満ち溢れた文化醸成を目指し、フットサルで人生を豊かにできるよう共に連携してまいります。





〈連携協定内容〉 ・子供たちに夢を与えられるよう協力する ・競技者に活動の場を広げられるよう協力する ・高齢者に健康で元気に過ごせる活動に協力する ・障がい者に楽しさを提供できるよう活動に協力する ・スポーツを応援する文化の創生に協力する ・誰もが気軽にスポーツができる機会づくりに協力する ・互いを認め合い尊重する社会の実現に協力する


また、本連携協定締結のひとつとして、(一社)日本フットサル施設連盟主催大会である「第12回日本フットサル施設連盟選手権オープンクラス」優勝チームに対し、Fリーグ2023-2024シーズン開幕前に開催される「Fリーグオーシャンカップ2023」の出場枠を(一社)日本フットサルトップリーグより提供いただき、フットサル界を盛り上げるための施策としてスタートさせていただきます。




閲覧数:362回0件のコメント

Comments


bottom of page